司法書士 土地家屋調査士 不動産鑑定士 マンション管理士のワンストップオフィス。 鑑定評価 境界測量 登記 成年後見 債務整理 少額訴訟 売買賃貸仲介 不動産管理等のご依頼は 東京都 文京区 千駄木 安藤測量鑑定登記事務所へ/鑑定評価とコンサルタント

HOME 不動産鑑定士 司法書士 土地家屋調査士 マンション管理士 宅地建物取引主任者 管理業務主任者
 
HOME
鑑定評価とコンサルタント
境界測量・鑑定測量
不動産登記
不動産取引・無料査定
マンション管理
会社登記・法人登記
債務整理・裁判手続
成年後見・任意後見
お問い合わせ・事務所案内

鑑定評価・土地コンサルタント
 鑑定評価とは、土地もしくは建物又はこれらに関する所有権以外の権利の経済価値を判定し、その結果を価格に表示することを言いますが、その業務は練達堪能な不動産鑑定士のような専門家によってはじめて可能な作業であり、その意味では不動産の鑑定評価とは。不動産の価格に関する専門家の判断であり、意見といえましょう。その社会的公共的意義の重責を担う者として、不動産の鑑定評価に関する法律により、唯一業として鑑定評価を行うことが認められているのが不動産鑑定士です。不動産鑑定士は、司法試験、公認会計士試験と並ぶ三大国家試験の一つである不動産鑑定士試験に合格した者だけに認められる資格です。不動産鑑定士は不動産の分野での最高の資格と言えます。しかし不動産鑑定士が行う鑑定評価といっても主観的に行うのではなく、鑑定評価基準にのっとり、多数の取引事例を分析、取引事例比較法、原価法、収益還元法という三方式を適用するなど、科学的、客観的に行います。最終的には『鑑定評価書』と言う書面で報告することになりますが、鑑定に要する日数は、通常1〜2週間、ケースによりましてはそれ以上かかる場合もあります。従い報酬もある程度の最低額があり、評価額や、評価条件により高くなるのが一般です。具体的なお見積り額は、お問合せください。
鑑定評価の必要となる場面は、売買や相続、担保評価、資産再評価、現物出資の証明、抵当証券発行や不動産証券化を行う際の証明、争訟での鑑定など多様なニーズがあります。又不動産鑑定士の業務は、単に価格を評価するだけでなく、幅広い見識を用いたコンサルタント業務もあります。土地有効利用診断、大規模宅地開発、共同ビル建設、市街地再開発での権利調整や、借地借家問題の解決、ビルやマンションの運用管理のコンサルタント等広範囲に及びます。
一方鑑定評価と別に無料査定がありますが、これは不動仲介業者が媒介業務を行う際、価格の根拠を示す為のもので、一つの取引事例から比較算定する簡便な方法です。(有)安藤測量鑑定事務所は不動産鑑定業と不動産取引業の両方の免許を持っていますから、鑑定評価でも簡易査定でも安心してお任せ頂けるものと思います。不動産鑑定のことなら、文京区で開業し25年の経歴を持つ、(有)安藤測量鑑定事務所に是非ご依頼ください。

お気軽お問い合わせください。

笈タ藤測量鑑定事務所

電話 03-3821-1591  FAX 03-3824-0751
Eメール ando@ando-o.com
事務所 東京都文京区千駄木2-34-8 ツインパレス1F
地下鉄 千代田線 千駄木駅 徒歩1分

▲このページのトップに戻る
Copyright (C) ando-o Co.,Ltd.All Rights Reserved.
〒113-0022東京都文京区千駄木2-34-8 ツインパレス1F
TEL:03-3821-1591 FAX:03-3824-0751
連絡先E-Mail:ando@ando-o.com